活性酸素を増やさないためには酵素がよい

日常生活のあらゆることが原因で増えると言われている活性酸素。

喫煙・スポーツ・紫外線・電磁波・ストレスなどが原因としてあげられますが、食べ物で活性酸素を抑えることができると聞いたことがあります。

それは「酵素」です。

酵素は、生の肉や魚・果物・生野菜などに含まれていますが、特に発酵食品と言われているものに多く含まれています。

発酵食品は、日本人には身近な存在です。

納豆・しょうゆ・みそ・糠漬け等々・・・酵素は人間が生きていく上で、欠かせない食品で、あらゆる機能のサポート役をしてくれます。

加齢臭対策として、酵素を意識して摂取するのも良いと思います。

酵素は、活性酸素を抑える働きもしてくれます。

体内の活性酸素を抑えてくれるということは、過酸化脂質からできる、加齢臭の原因といわれている「ノネナール」が出来にくくなるということです。

酵素は生きていく上で必須な食べ物です。

健康を意識するということは、加齢臭対策にもなり、全ての機能において良い方面に働きかけてくれるということですね!