ストレスでも加齢臭は増強する

現代社会は、ストレスが多い時代だといわれています。

仕事や家庭、特に人間関係でのストレスが多く、精神的に病んでしまう人も急増しています。

私は職業柄、精神的に病んでしまった人と接する機会があるのですが、その中には、自分のにおいが気になって仕方がないと・・・恥ずかしくて家から出られない・・・という人がいます。

実際に気になるにおいがするわけではありませんが、そういう訴えがある人は多い気がします。

もともとは、人間関係の悩みから精神的に病んでしまったようですが、悩みの転換なのか、ある時自分の体臭が気になり始め、加齢臭かも・・・と思ったら、気になって仕方がなくなってしまったとのこと。

加齢臭対策も本人はしているとのことですが、気になるのは止められないようです。

加齢臭の元と言われている活性酸素は、ストレスでも増えると言われています。

精神的ストレスで実際ににおいの増強はあるのかもしれません。

ストレスの解消方法を自分なりに見つけることは、加齢臭対策になると思います。

でも、気にし過ぎてもストレスになるのでご注意を・・・